Q.2正解
sizen_a2_title

キンミズヒキは北海道から九州まで分布し林の中や道端、野原に生える多年草です。

sizen_a2_img1

sizen_a2_img2

タネのしくみ

  • キンミズヒキのタネには、かぎのようなとげがたくさんついており、人間の衣服や動物の毛皮によくくっつきます。
  • くっついたタネはいろいろなところへ運ばれます。そして衣服から払い落とされたり、動物が毛づくろいをして落とされたところでやがて芽を出します。
  • キンミズヒキは人間や様々な動物の力をかりて分布を広げているのです。似たように、タネが動物などにくっついて運ばれる植物にはオナモミ、イノコズチ、ハエドクソウなどがあります。

sizen_a2_img3

sizen_back