ホーム 会社情報 行事レポート
行事レポート

春の社内交通安全街頭指導

春の交通安全期間中に社内交通安全街頭指導を行いました。
横断歩道における歩行者・自転車の安全確保を重点的に指導し、常に交通安全への意識向上、交通マナーの実践を習慣づけています。

春の社内交通安全街頭指導 春の社内交通安全街頭指導 春の社内交通安全街頭指導

小学生の総合学習支援

近隣の小学校の総合学習の時間を活用した社内見学会を行っています。当社に訪問いただき、水質分析などの見学により水の大切さ、循環の仕組みなどを学んでいただいています。

小学生の総合学習支援 小学生の総合学習支援 小学生の総合学習支援

地域屋外清掃

本社は第二種中高層住宅専用地域の中にあって営業活動をさせていただく会社として地域へ感謝をしております。要請は無いのですが、周辺住民へ少しでも社会貢献ができればと13年前から「地域のゴミ拾い」を始めました。身勝手に考える人達によって捨てられた物を拾ってきれいにしますが、きれいにしてもまた捨てられます。常にきれいにすることは、限度を超えなければできないものです。社会貢献として始めた屋外清掃は清掃エリアも広まり、考え方も教育へと軸を置いています。自分の心の教育のために「地域のゴミ拾い」をする目的です。拾いながら他人が捨てても自分が拾うとの「優しい心」を育てるのです。身勝手な人の気持ちを半面教師として経験する平成理研の社員は、どこにおいても、絶対に捨てる側の人にならないようにしなければなりません。

地域屋外清掃 地域屋外清掃 地域屋外清掃

献血活動

献血とは、病気の治療や手術などで輸血を必要としている患者さんのために、健康な人が自らの血液を無償で提供するボランティアです。平成理研も年に2回、献血車を招き協力をしています。日本国内では1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。この血液を確保するには、1日あたり約15,000人の方の献血協力が必要とのことです。当社は微力ながら、損得よりも善悪で判断できる社員を増やすことを目的とし献血協力をしております。

献血活動 献血活動 献血活動

インターンシップの受け入れ

国立宇都宮大学の学生や公立高校の生徒に、社会や仕事、コミュニケーションの大切さなどを学んでいただくために、毎年数名の方をインターンシップとして受け入れ、就業体験をしていただいています。

インターンシップの受け入れ

自治体主催環境イベントへの支援

自治体主催の環境関連イベントに参加し、参加型啓発活動を行っています。

自治体主催環境イベントへの支援 自治体主催環境イベントへの支援

エコキャップの収集によるワクチンの提供

ペットボトルのキャップを回収し、海外の恵まれない子供たちへワクチンを提供する取り組みを行っています。

エコキャップの収集によるワクチンの提供

地域の皆様に安全・安心な地下水を利用していただく(地下水検査)

当社の業容を生かした地域貢献の取り組みとして、地下水の水質検査と検査結果の説明を行っています。

地域の皆様に安全・安心な地下水を利用していただく(地下水検査)